ロジスティクス M&A

  1. ロジスティクス M&A

ロジスティクス M&A

バリューチェーンにおける活動の一つである物流を戦略的に活用するための、
物流領域のM&Aと、共同事業化の実行

グループ企業経営においては、これまで一定の役割を果たしてきた物流子会社の目指すべき方向性(成長あるいは構造改革)の再検討が求められています。一方、物流事業者はM&Aを活用した成長を常に検討しています。
物流を成長戦略、コスト構造改革の施策として、ダイナミックに活用することが必要となる中、弊社では物流子会社を保有するグループ本社の立場あるいは、物流事業者の立場にたち、M&Aを支援します。

 

M&Aにおける売り手あるいは買い手の事業デュー・デリジェンス(DD)だけではなく、PMI(Post Merger Integration)を見据えた物流組織と業務の再設計と、シナジーを評価するためのモニタリング手法を確立します。物流業界の専門的知識と実態に精通し、且つ経営コンサルティングの経験を持つコンサルタントが事業性評価を実施します。
また物流機能を競争優位性として捉え、機能分社して、パートナー企業との共同事業化を支援しています。パートナー企業の選定については、ご要望に応じて弊社の物流企業のネットワークを活用して選定することが可能です。

お問い合わせ・ご相談・無料診断のお申し込み

物流改革に関するご相談、ご質問や無料診断のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ 平日:9:00〜18:00 03-6263-0375
  • 無料相談窓口
  • 無料診断お申込み

PAGETOP