【大手小売業】グローバル物流システム構想策定支援

  1. 【大手小売業】グローバル物流システム構想策定支援

コンサルティング事例

【大手小売業】グローバル物流システム構想策定支援

クライアントの課題

■課題1: 国内、海外各エリアの在庫出荷拠点で使用しているWMS (Warehouse Management System)が、

              現地毎の判断で機能を追加しており、統一性がない。

    ⇒世界共通の物流オペレーション管理の仕組みづくり。

 

■課題2: 決算期の棚卸時に在庫差異が発生。

      ⇒グローバル全体で有している在庫管理システムに、高精度でリアルタイムに反映。

ご支援内容

■支援内容1: 世界共通の物流オペレーション管理の仕組みづくり

 ・全世界の物流拠点で活用している物流システムの機能を診断。

 ・あるべき次世代型の物流管理機能を整理。

 

■支援内容2: 高精度でリアルタイムに反映される在庫管理システムの構築

 ・現行の理論在庫実績反映ロジックの精査。

 ・あるべき海外入出荷実績データ反映、上位システムI/F連携の要件整理。

 ・現行の全世界拠点で使用している各システム機能をFit&Gap分析。

ご支援結果

■結果

 ・全世界の物流拠点での管理機能を統一するため、Must haveとNice-to-Have事に機能評価。

 ・中長期でのサプライチェーンロジスティクス機能を新たに設計。

 ・各拠点で柔軟にチューニングすべき機能要件を整理。

 ・ネクストWMSのシステム構造を設計。

  • 事例一覧
  • 事例集ダウンロード
  • サービス案内
本事例に関連するサービス

関連する支援事例

【情報サービス業】小売店向け基幹システムにおける物流機能開発のご支援

物流の経験・スキルを持った人材の派遣。海外/国内工場と国内倉庫間の貿易業務に…

お問い合わせ・ご相談・無料診断のお申し込み

物流改革に関するご相談、ご質問や無料診断のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ 平日:9:00〜18:00 03-6263-0375
  • 無料相談窓口
  • 無料診断お申込み

PAGETOP